毛嚢炎は脱毛トラブルで良く起こります

毛嚢炎(もうのうえん)とは毛包(皮膚の中にある毛を包んでいる部分)にばい菌が入って炎症を起こすことです。見た目はニキビのようですが、ひどいとおできのような状態になります。原因はカミソリや毛抜きなどを使ってムダ毛を自己処理した際に皮膚が傷ついてしまい、そこからばい菌が入ってしまうためであり、ばい菌は次第に繁殖していきます。

症状が軽い場合は放っておいても自然に治癒します。痛みがある場合は薬局で販売されている抗生物質が入った薬で治りますが、痛みがひどい場合は皮膚科で内服薬や軟膏を処方してもらったり、手術をすることで早く治ることがあります。放っておくと後でシミになってしまうこともありますので、痛みを感じたら早く対処する必要があります。

毛嚢炎になりやすい部位はワキやVラインです。特にVライン付近にできるものは「外陰毛嚢炎」と言われ、女性が生理中などにもできやすいため、汗をかいたら石鹸でしっかりと洗い、通気性のよい下着や服に着替えるようにしましょう。毛嚢炎にならないためには、脱毛をする前には脱毛器具と脱毛をする場所を清潔にするようにしましょう。できれば自己処理ではなくエステサロンやクリニックでお手入れを行うことをおすすめします。

ミュゼのVライン脱毛の金額について

人気の脱毛サロン、ミュゼの脱毛プランの中でも、人気が高いのがVライン脱毛です。Vラインは、水着や下着を綺麗に着こなしたいと考える人に高い人気を誇ります。その為、ミュゼではVライン脱毛に関するお得なプランを用意しています。それがVライン美容脱毛完了コースです。

このVライン美容脱毛完了コースは、格安で、満足できる状態になるまで、何度でも脱毛の施術を受ける事ができます。更に、Webからの申し込みであれば、更にお得な金額で施術を受ける事が可能です。ミュゼでは、これよりもお得にVライン脱毛を受ける方法もあります。それが、フリーセレクトプランで、Lパーツを6回以上契約、もしくはSパーツを12回以上契約する事です。それにより両ワキ脱毛と、Vライン脱毛の美容脱毛完了コースが無料でついてきます。

ハイジニーナ7コースを3回以上契約、もしくは全身脱毛コースを1回以上契約でも、この無料の脱毛がついてきます。ですから、Vライン以外にも脱毛をしたい部位があれば、その部位の脱毛に必要な金額だけで、両ワキやVラインまでしっかりと綺麗にする事が可能です。Vライン脱毛を考えたら、ミュゼがお得です。